f-daisaku_a+a_blog

daisakuaa.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 01日

百済時計眼鏡店

昨日の撮影の帰り 車を運転してる母倉さんが「近くに自分が行ってる激安の眼鏡屋があるんですよ ちょっと見てみます?」

自分は2本の眼鏡を持っていて 1つは家用 もう一つは仕事用 仕事用はパソコンを使うことが多いので少し度を落としてます。

家用の眼鏡は6~7年使ってて結構傷も目立って来てたので「そろそろ買い換えないといけないな」 と思ってたので グッドタイミング!
「じゃあ寄ってください」ってことで 車をとめてお店の中に入るとこんな感じ・・・

f0136906_192871.jpg


ザ・大阪! ディープである

お店に入っていきなり 店のおばちゃんが 「眼鏡買う人 検査して~」 (え?商品選ぶ前に視力検査?????)

まあ一応購入予定なので検査を受け 一通り終わったところで 

店員 「今してる眼鏡に合わしといたらいいんかなあ?」
fuji  「・・・・あ それでいいです」 (なんの為の検査だ???)

検査が終わると 店員 「フレーム3本選んどいて~」 (はああ????3本???なぜ???1本でいいのに・・・)なんなんだこのシステム???理解不能である

母倉さんに聞くと 「この店 眼鏡3本売りが原則なんです」ってますます訳がわからない

しかもその値段が なんと 5000円!!!!!!
1本じゃないですよ 3本まとめて5000円!!!
しかも ちゃんとレンズもつけてですよ 信じれますか?
しかも ガラスレンズじゃなくてプラスチックれんずですよ!!!
しかも一応レンズは HOYAレンズですよ!!!(HOYAレンズがいいかどうかは知らないが一応聞いたことはある)

自分は裸眼で0.1以下なんで 通常レンズだけで2万円くらいしてたのに・・・
今までのは何だったんだ・・・
って言うか眼鏡の原価っていくらなんだ・・・

と少し興奮してしまいましたが選んだ眼鏡がこちら
 
f0136906_1922965.jpgf0136906_19222898.jpg

f0136906_19225491.jpg


最初はセルフレームで上半分がないやつを 1つ選んでたんですけど
おばちゃんが 「兄ちゃんのレンズやったら このフレームは入れへんねん」といって
裏から 「これでええんちゃうん?」って全然違うデザインのフレームを出してくる
多分こんな接客は大阪でしか成り立たない

何個か出してきてくれた中から 最後の1つを選び終え お会計!

はい!5000万円!(これはうそです 作ってしまいました(笑))

でも本当に5000円! しかも消費税なし!
レンズの加工は1時間!
少し特殊なレンズだったり サングラスにすると少し追加料金があるらしいので事前確認してください

ちなみに 店の看板は 百済時計眼鏡店ですが 時計はおいてません(もうそんなことはどうでもいい)

いやあ それにしても大阪は深い・・・

 
[PR]

by f-daisaku118 | 2007-08-01 19:39 | ショップ


<< まぐろや      写真撮影 >>