f-daisaku_a+a_blog

daisakuaa.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:東中振の家( 7 )


2008年 01月 27日

東中振の家 打ち上げ

昨日は「東中振の家」お施主様のご好意で完成打ち上げを大阪北新地 万ん卯 さんで開いていただきました。
fujiをはじめ 職人さんたちは、北新地という不慣れな場所での集合だったため 迷子の子羊の様に地図を片手に右往左往 (笑)

f0136906_10485657.jpgf0136906_10491535.jpg

料理は上品なお味でどれもこれも全ておいしく お酒好きのお施主さんご夫婦の名調子で皆さんの日本酒のスピードは加速しはじめる
特に75歳にもなる建具やさんは全銘柄を酒造産地の北から南へ飲み比べをし始めました(笑) 
お気に入りは 「黒龍」 福井県のお酒。
自分は全くの下戸であるため 珍しいお料理 さえずり(鯨の舌)、レタスのおでんや生まれて初めて食べる すっぽん 等などをたらふくいただきました。
皆さん おいしい料理、おいしいお酒、楽しいおしゃべりを存分に楽しんでおられました。

お施主さんご夫婦は枚方の東中振で長年地域の医療に携われており地域の方々に親しまれ頼りにされているお医者さんです。
自分も先生方ご夫婦のように地域の方々と深く身近に関わりあいながらものづくりをしていく そんな設計者でありたいと思う。
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-01-27 11:43 | 東中振の家
2007年 12月 26日

松葉型引手

f0136906_17415759.jpg

「東中振の家」にようやく襖が入りました。
シンプルな梅模様の鳥の子紙に松葉型引き手

お施主さんと一緒にこだわって選んだ一品。
使い込んでいくうちにどんどんいい味を出してくれそうです。
[PR]

by f-daisaku118 | 2007-12-26 17:58 | 東中振の家
2007年 12月 20日

リヤドロ 照明

f0136906_18215088.jpg「東中振の家」は多少の手直しはありますが本日引き渡し
解体に手間取ったこともありスケジュールがきつかったですけど皆さん本当にお疲れ様でした。

今日はクライアント奥様 待望だった リヤドロ の照明器具取り付け

ガラスと陶器でできているため取り付けをする人たちは指紋が着かないように手に手袋をはめ 慎重に 慎重に器具を扱っておられ 取り付けに大方2時間近くかかり ようやくスイッチを入れると 白い壁に鳥の影がとてもキレイに映りこんでいました。

竣工後すぐにお引越しでバタバタされてたのでまだ写真が撮れてませんが 落ち着いた頃にまた写真を撮らせていただき ブログにアップしますのでお楽しみに。  
[PR]

by f-daisaku118 | 2007-12-20 18:48 | 東中振の家
2007年 12月 11日

左官 コテ 色々

f0136906_11455826.jpg


「東中振の家」の壁は大半が左官工事(珪藻プラスターコテ押え)。
なんせ今回は塗り面積が大きいので 職人さん4.5人体制で
下塗り、中塗り、上塗り、出隅用、入隅用、大小、形も様々なコテを使い分けながら丁寧に仕上げてくれています。
みんな自分より1まわりも2まわりも年齢が上の方ばかりだが本当によく動く
見習わねば・・・
あと少しよろしくたのんます m(_ _)m  引渡しの日が刻一刻と迫ってる・・・(汗)
[PR]

by f-daisaku118 | 2007-12-11 12:25 | 東中振の家
2007年 12月 05日

東中振の家 経過

「上神田の家」と同日に着工した「東中振の家」もいよいよ大詰め。
塗装工事、クロス、左官、建具、家具取り付けなどなど 現場監督の有原さんも工程管理に頭を抱え込んでいる  o( ̄ー ̄;)ゞううむ  こんな感じです

今回は 子供さんたちがそれぞれ独立したので クライアント夫婦 2人の為の空間にリフォーム 行き止まりのない回遊プランと天井を一つながりにして広がりが感じれるよう計画しました

f0136906_1431959.jpg

f0136906_14263822.jpgf0136906_1427262.jpg

建具上部の欄間やクローゼット上部をあけ 天井をつなげて計画してます
目線は切れるけど空間はつながってる感覚でしょうか

f0136906_1435450.jpg

大量の造作家具が搬入されてきました 
「すごい数やなあ・・・」と思ってると家具屋さんが「残りは午後の便で持ってきます!」
ですって こりゃ取り付けも大変だ・・・ 
[PR]

by f-daisaku118 | 2007-12-05 14:52 | 東中振の家
2007年 11月 16日

棟梁 滝さん

現在 東中振の家では木工事が始まり 大工の滝さんが奮闘中
色眼鏡をかけて 見た目強面だがしゃべると気さくで細かい注文にも応じてくれる
職人気質な方です

f0136906_10491724.jpgf0136906_10493576.jpg


建具枠や敷居を1本1本 鉋とノミを使って丁寧に仕上げてくれている
鉋がけされた木材はいいにおいと艶が出てほおずりしたくなるほどで 滝さんの鉋屑は透かして見ると向こうが見える位薄くてきれいです
[PR]

by f-daisaku118 | 2007-11-16 11:04 | 東中振の家
2007年 10月 30日

アッパッパー

アッパッパー なんてふざけた単語なんだろう
建築関係の人は聞いたことがある言葉だと思いますが 働きはじめた頃 現場の人が
「ここはアッパパーで~~」 この人何を言ってるんだ???と思った
 
ここは何も無いとか 抜けてる とか言う意味で使われる建築用語なんですが 今日「東中振の家」の現場で久しぶりに この「アッパッパー」を聞いた 
解体もほぼ終了し 間仕切りも全て無くなった現場はまさに アッパッパーである

f0136906_1552366.jpg


解体が思った以上に大変で スケジュールが遅れている お施主さんが新しくなったお家で年を越せるよう監理していかねば(汗・・)
[PR]

by f-daisaku118 | 2007-10-30 15:15 | 東中振の家