f-daisaku_a+a_blog

daisakuaa.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:八尾の家( 12 )


2008年 04月 18日

雨男 再び・・・

今日は「八尾の家」1年点検の日。
そして 今日も雨・・・
自分が雨男だということはよくわかっているんですが 「八尾の家」に関してはことごとく雨なんです。
地鎮祭、上棟式、引渡し、そして今回の1年点検 全て雨・雨・雨・雨。
このままだと2年点検も雨かなあ・・・ 

さてお家の方は、竣工して1年経ち 木に赤味が増して空間がぐっと引き締まった印象に!
年を重ねるごとにいい味を出してくれることでしょう。
手直しもペンキのタッチアップとちょっとした建具の調整程度で済んでちょっと安心。

キレイに住みこなしてくれて有難う御座います。感謝 m(_ _)m
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-04-18 13:24 | 八尾の家
2007年 09月 05日

八尾の家(2007)

f0136906_20582435.jpg


この住宅は近鉄八尾駅から徒歩数分に位置し、周辺には築300年にもなる茅葺の家等がある非常に趣のある場所に建っています
飲食店を経営されてるご主人からの要望は3台分の駐車スペース、吹き抜けのある大空間のLDK、等など 全体としては和のイメージを大切にしたいという事でした
外壁は火山灰を主成分とした霧島そとん壁とガルバリウム鋼板とし、木製タテ格子でリズムをあたえています

f0136906_20563721.jpgf0136906_20565578.jpg


格子戸を通して庭と縁側を見ながら玄関にアプローチします

玄関に鎮座する式台はクライアント自ら材木店で見立ててきた「ほおの木」
空間をぐっと引き締めてくれています

f0136906_20585912.jpg

f0136906_20592467.jpg


この家を特徴づけるLDK のぼり梁で上部ロフトと吹き抜けでつながります
内装は床:1F、ロフトが唐松 2Fはナラ材(床暖房仕様) 壁:ペンキ仕上げ 天井:ラワンベニヤ
障子は桟の割付を大きくし、やわらかく光る壁として計画し空間に広がりをあたえます

f0136906_2101779.jpg


ロフトは旦那さんが友人とのプレイルームとして計画してましたが お子さんがこのスペースを気に入って使っているようです(笑)
カウンターは旦那さんが見立ててきた4m50もある杉無垢板 大工さんが苦心して取り付けてくれました

f0136906_21133963.jpgf0136906_21144813.jpg


奥さんが「このお風呂になってから長風呂になりました」と最高の言葉!
施工者と共に納まり苦労した甲斐ありました 

写真撮影に行ったときお子さんが奥さんと楽しそうに遊んでる姿や 旦那さんがダイニングテーブルでくつろいでる姿をみて ホッと胸を撫で下ろす

おおらかな空間にゆったりとした時間が流れる・・・
そんな家になったと思います

設計:藤森大作建築設計事務所
構造:土屋設計 土屋茂
施工:K・I・S 担当 浜口司 坂本浩二
写真:母倉写真事務所 母倉知樹 









 
[PR]

by f-daisaku118 | 2007-09-05 21:45 | 八尾の家
2007年 08月 01日

写真撮影

昨日 「八尾の家」の撮影がありました 竣工してすぐお引越しだったこともあり「少し落ち着いてから撮りましょう」となっていたんですが なかなか都合が合わなかったのと なんだかんだしてる内に梅雨入りしてしまったもので延び延びになっていました・・・ 
 
しかし昨日は絶好の写真日和! 建築写真家の母倉さんが一番いい陽の入りを待ってシャッターを切ります ファインダーを覗かせてもらうと今までと違う風景が切り取られていておもしろい

f0136906_10121274.jpg


住み始めてからの撮影だったので気になってたんですが とてもきれいに住みこなしてくれているのがとてもうれしい。
随所にこの家を楽しみながら自分たちの色をつけていってくれている。
手作りのシーサーや 飾り棚に置かれたふぐの置物(商売繁盛の神様かな(笑))
いい意味で生活感が出ている落ち着いた雰囲気が漂っていました。

母倉さんの竣工写真は出来次第UPしますのでお楽しみに。

f0136906_10332266.jpgf0136906_10333632.jpg

[PR]

by f-daisaku118 | 2007-08-01 10:37 | 八尾の家
2007年 05月 10日

雨男

今日は八尾の家の引渡しだったのですがあいにくの雨。
なにをかくそう私 ものすごい雨男なのです。何か大切な行事があるたびに雨・・・
八尾の家に関して言うと 地鎮祭、上棟式、そして本日の引渡し 全て雨・雨・雨でした。
ここまでくると笑うしかないですね・・・

引渡しは無事終了。しかもこんな雨男の私にクライアントが「いい家になりました!」となんともありがたいお言葉。喜んでもらえて本当によかった。次もクライアントと信頼関係を築いていけるようがんばろう!
この仕事に関わってくださった皆さん 本当に有難うございました。

写真は今まで紹介できなかったエントランス部と本日取り付けられたロフトについた杉板のカウンター これもクライアントが吉野の材木屋さんで買ってこられたもので4m50もあります 迫力ありますよー。
f0136906_20454910.jpg

f0136906_20461630.jpg

[PR]

by f-daisaku118 | 2007-05-10 21:00 | 八尾の家
2007年 05月 04日

施主検査

5月2日に八尾の家の施主検査を行いました。細かいペンキ残し、フローリングの傷、建具、家具の調整等など隅々までチェック 今回は実質4ヶ月というスケジュールでの竣工 工事にかかわってくださった皆さん有難うございました。あと少しですが手直し宜しくお願いします。
検査は午前中に終了し 午後からGW前の平日にもかかわらずシンクスタジオのデコ君とホンコン君それにjungil君 東京からhige_fujiさんが現場を覗きにきてくださった。また皆さん感じたことコメントしてください。厳粛に受け止めます。(結構打たれ弱いのでお手柔らかに・・・)
f0136906_16225948.jpg

以前ブログにのせてたダイニングのGLO-BALLもついた状態の2Fリビングとダイニングは狙い通りの光と風通しが気持ちいい空間になりました。

f0136906_16383083.jpg
玄関扉の金物にはこだわってます。レバーハンドルはオーシマ 元々船舶用の金物を作っていたメーカーで機能性にこだわった美学がたまらなく手にしっくり馴染みます。林雅子さんも良く使っていたみたいです。
ドアチェーンはモドリック リムロックはカバスター スイス銀行にも採用されている信頼の厚いキーメーカー この鍵はピッキング防止のためサムターンが空回りします。

竣工写真は後日手直し終了後UPします。
[PR]

by f-daisaku118 | 2007-05-04 16:50 | 八尾の家
2007年 04月 27日

障子

昨日、民間検査機構による完了検査も無事終了し、後は引き渡し期間まで手直し工事等の残工事を慌しくしていかなければなりません。マメに現場に足を運んで最後クライアントに満足してお渡しできるようにしなければ。
昨日2Fのリビングにクライアントの希望で急遽取り付けることになった障子が建て込まれました。空間の広がりを持たせるため組子のピッチを大きくして障子というよりも光を透過する壁のように見えます。
f0136906_1215994.jpg

[PR]

by f-daisaku118 | 2007-04-27 12:23 | 八尾の家
2007年 04月 23日

灯り

f0136906_1628269.jpg
今日は、昼からyamagiwaショールームへ八尾の家のダイニングに取り付けるペンダント照明の確認に。ダイニングに障子(割付を大きくして桟の見付けも大きめの通称吉村障子)やスクエアなデザインが多いので照明は柔らかな光源だけというものにしたかった。
今回はジャスパーモリソンのGLO-BALL このデザインなんとも愛らしくないですか?
※右の写真はイメージ写真です

しかし照明器具はカタログで色々さがして気に入ったものを探すのも大変だし、気に入った形のものがあっても特殊なランプで取替えが大変だったり下手したら取り寄せだったり、取り付けのシーリング部分がやたらごつかったり・・・なんとかなりませんかねえ
[PR]

by f-daisaku118 | 2007-04-23 16:51 | 八尾の家
2007年 04月 21日

浴室

f0136906_1781974.jpg
八尾の家の浴室は2階にあります。計画当初から奥さんの要望で洗面、浴室は2階でまとめて欲しいとのことでした。設計者としては防水の面を考慮してハーフユニットの提案等もしたが旦那さんの「どうしても床を石張りでいきたい」との強い要望がありましたので在来に踏み切りました。工事が始まってからも現場監督の坂本君、浜口さん、設備の馬木さん、防水屋さんと打ち合わせをかさねて「これなら大丈夫」ってことに。

仕上げは壁、天井が桧縁甲板貼り(設計はサワラでしたが現場で変更しました)。床、腰下は青森青石。桧のとてもいい香りが広がってます。
旦那さんは大のお風呂好きらしいのですが奥さんはからすの行水らしい。
これを機会にゆったりと長風呂を楽しんでくれるようになればいいなあ
[PR]

by f-daisaku118 | 2007-04-21 17:10 | 八尾の家
2007年 04月 19日

完成間近!

f0136906_19314732.jpg年明けから着工した八尾の家も完成が近づいてきました。
内部は浴室の石工事(青森青石)、桧板張りや塗装工事、建具、家具の搬入など目白押し!
もう少し現場が落ち着いたらUPします。
着工が遅れた為にお施主様には非常に迷惑をかけてしまいました。(本当はお子さんの小学校入学にあわせて引き渡しの予定だったのですが・・・)

白州そとん壁も色が抜けて本来の白色に。テラスのタテ格子が付いたファサードです。クライアントも気に入ってくれてる様子でホッとしました。













f0136906_1930356.jpg
[PR]

by f-daisaku118 | 2007-04-19 19:34 | 八尾の家
2007年 04月 10日

白州そとん壁

ついに八尾の家の足場が取れ左官屋さんの出番です。
写真は上塗りした白州そとん壁を乾燥させた後掻き落とし、ワイヤーブラシで整えてるところです。
f0136906_19535070.jpg

まだ少しグレーかかってますが乾燥が進むともっと白くなってきます。
職人さんの手仕事で作られるテクスチャーはやはりいいもんです。

f0136906_202789.jpg

これからテラスにタテ格子が取り付きます。メキさん、相川さんがんばってください。
[PR]

by f-daisaku118 | 2007-04-10 20:07 | 八尾の家