f-daisaku_a+a_blog

daisakuaa.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:建物探訪( 48 )


2010年 12月 24日

鯛よし 百番

f0136906_1462624.jpg

昨夜の忘年会は 飛田新地にある 「鯛よし 百番」 大正7年に建てられたそうです。 
もともと飛田遊郭の建物の1つだったもので 外観からして 何と言いましょうか オーラの漂った建物です。

外観もさることながら インテリアは これでもか!!!!ってほどに装飾がちりばめられていて
淫靡な空間とでもいいましょうか・・・

待合スペースがこんな感じ

f0136906_14154066.jpg
f0136906_14214628.jpg

でもって中庭には太鼓橋が架かってます

f0136906_14221981.jpg

帰りは刺激的なピンク色の異空間を通り抜けて帰りました(笑)
  
[PR]

by f-daisaku118 | 2010-12-24 14:28 | 建物探訪
2010年 11月 18日

あてもなく京都

東京在住の我が兄hige_fujiが突然大阪にやってきて
「明日 京都に行こうよ!」って コチラにも色々予定ってもんが・・・

まあ久しぶりに帰って来てくれたので お付き合い。
何のあてもなく京都にきたものの さて何処にいくか・・・
とりあえず 内藤さんの「虎屋」でも見に行きますか~~

f0136906_1930631.jpg

通り沿いにできた新しい店舗もチラ見。

f0136906_19321355.jpg

そして本店へ!
内藤さんらしい 端正な切り妻屋根の外観 通り側のボリュームをグッと押さえて風景に馴染んでます。
特注のポッコリした白いタイルもカワイらしいです。

f0136906_19311681.jpg

中庭側の風景 軒先のデザインがとてもキレイです。 フムフムさすが!

f0136906_19384285.jpg
f0136906_19372815.jpgf0136906_19374049.jpg

おっさん二人で甘いもの 大変おいしゅうございました。

虎屋の次は hige_fujiさんがまだ見たことないということだったので大谷幸夫さんの国立京都国際会館、
村野さんのグランドプリンスホテル京都へ 迫力ある建築に「おおおおおおお」と感嘆の声

f0136906_193914100.jpg
f0136906_19434965.jpg

と色々回った後 hige_fujiさん たっての希望で焼肉! 関西肉本で調べて京都の名店「アジェ」へ

f0136906_19463874.jpg
f0136906_19473957.jpgf0136906_19475274.jpg
f0136906_1947152.jpg

いやあ美味かったなあ 
塩ホルモンやハラミはもちろん キムチやもやしナムル等のサイドメニューも美味いです!
ほんとはこのあと 清水寺のライトアップを見に行く予定だったのですが 2人とも食べ過ぎて気持ち
悪くなり 物凄い焼肉臭も放っていたので そのまま帰路に着いたのでした・・・
[PR]

by f-daisaku118 | 2010-11-18 19:52 | 建物探訪
2010年 10月 21日

中宮第一団地 7大学合同団地改修プロジェクト

7大学(武庫川女子大・関西大・京都工芸繊維大・大阪市大・大阪大・神戸芸術工科大・大阪工業大)合同
で行われてる 中宮第一団地 団地改修プロジェクトを見てきました。

解体が決定してる団地を学生が実験的に改修するプロジェクト。
7大学それぞれのコンセプトもしっかりしてて 学生による自主改修ですがよくできてて面白かったです。

f0136906_1894191.jpg
f0136906_18111482.jpg
f0136906_18113753.jpg
f0136906_18124620.jpg
f0136906_18132319.jpg
f0136906_18145068.jpgf0136906_1815758.jpg
f0136906_18155813.jpg
f0136906_18162432.jpgf0136906_18163872.jpg
f0136906_18174856.jpg


普段実務に追われ 学生の時にできてたはずのコトが最近できてないな・・・と気づかされました。

とても面白いプロジェクトですので興味のある方は是非!
明日までです!急いで!

詳しくはコチラ
[PR]

by f-daisaku118 | 2010-10-21 18:25 | 建物探訪
2010年 09月 24日

直島散歩

直島のつづき
早朝 波の音で目覚め 海辺をブラブラ・・・

f0136906_959469.jpg

この日は 今年6月に開館したばかりの「リーウーファン美術館」と直島 家プロジェクト を見て歩きます。
島全体がアートで活性化してる様子が面白かったです。
ボランティアで働いてる島の人や通りすがりのおじいちゃん、おばあちゃんまでこのプロジェクトをきっかけに
活き活きしてる感じです。素晴らしい!

その日の風景をスナップで

f0136906_1072965.jpgf0136906_1081385.jpg
f0136906_108465.jpgf0136906_1085622.jpg
f0136906_10123942.jpg
f0136906_10133975.jpg
f0136906_10141871.jpgf0136906_10152823.jpg

犬島、直島2日間芸術作品にどっぷり浸かって有意義で刺激を受けることのできた旅行でした。

仕事で忙しい中 旅行の企画、段取りをしてくれたUさん、Kさん本当に有難うございました。m(_ _)m
[PR]

by f-daisaku118 | 2010-09-24 10:22 | 建物探訪
2010年 09月 22日

直島銭湯「I ラブ 湯」

犬島を離れて 直島 地中美術館へ

ここではクロードモネ、ジェームスタレル、ウォルターデマリアの作品が恒久展示されてます。 
それぞれの作品にあわせて 安藤さんが空間を作り出してるんですが作品と建築がうまく融合してて
とてもよかったです。

特にジェームスタレルの部屋はちょっと異次元に入り込んだような感覚でおもしろかったなあ
内部も迷路的な雰囲気があって面白い構成だしスロープ越しのスリットもよかったです。

空から見ると地中に埋まってる美術館だってわかるんだろうけど 中からも地中に埋まってる感覚が
あればもっと面白そう。 水の処理とか避難の事考えると難しいんでしょうね

余談
地中美術館の白いユニフォーム姿のスタッフさん とても厳格でして
ちょっとスケールをあたろうとすると サササッと寄ってきて「採寸は困ります」とピシャリ!
同行してた人と「ここ どうなってんだろうね」と話してるだけで サササッと寄ってきて「お静かに」とピシャリ!
ちょっと壁に触れただけでも サササッ 「お手を触れないで下さい」とピシャリ!

40手前にしてえらい怒られてしまいました(笑)

さてさて 美術館を見終わると日も暮れてきまして1日目終了ってとこですが
直島に行ったならばココは外せません!

直島銭湯「I ラブ 湯」 見事な駄洒落ですがアーティスト大竹伸朗さんの立派な作品です。
来訪者は通常で一日300人 多いときは600人にもなるそうです。
恐るべし ラブ湯! 恐るべし 大竹伸朗!

f0136906_12201816.jpg
f0136906_12205527.jpgf0136906_1221893.jpg

銭湯にアートを持ってくるってトコが面白いですね
裸の状態でアートを体感できるわけですからね
 
中にもゾウがいたりちょっとエロチックな仕掛けがあったりと面白いのですが 
わたくしfuji 風呂に入るため眼鏡を外していたのでハッキリ見ることができなかったんですよね
まあ眼鏡つけてても曇るからいっしょかな(笑)

とまあこんな感じで1日目 終了 
2日目につづく。
[PR]

by f-daisaku118 | 2010-09-22 12:28 | 建物探訪
2010年 09月 21日

犬島散歩

犬島アートプロジェクトの続き
精錬所を見たあと 島に点在する妹島さんの家プロジェクトを見ながら島散歩。

f0136906_10444686.jpg
f0136906_1045754.jpg
f0136906_10461743.jpg
f0136906_10463438.jpg

「家プロジェクト」は集落の中の空家に展開されている常設のアートプロジェクトで
日常の中にアート空間を融合させて、過疎高齢化の集落に新たな風景をつくり出しています。

多少 (・_・;? なのもありましたが・・・

島を歩いてると家プロジェクト以外にも楽しい風景に出会います。

f0136906_1113769.jpg

門扉のデザインが秀逸!
残念ながら入ることはできなかったけど こんなとこで一日ゆっくり過ごしたいもんです(^-^)

このあと直島へ渡りま~す。
[PR]

by f-daisaku118 | 2010-09-21 11:04 | 建物探訪
2010年 09月 19日

犬島アートプロジェクト「精錬所」

日頃からお世話になってるIFA住宅設計室の皆さん、建築家の方々と一緒に
瀬戸内国際芸術祭2010に行ってきました。
犬島と直島を回ったのですが まずは犬島アートプロジェクト「精錬所」へ!


f0136906_1146912.jpg

この「精錬所」は、犬島に残る銅精錬所の遺構を保存・再生した美術館で「在るものを活かし、無いものを
創る」というコンセプトのもと作られていて既存の煙突やカラミ煉瓦、太陽や地熱などの自然エネルギー
を利用した環境に負荷を与えない サスティナブルデザイン 設計は三分一博志さんです。

内部空間も鏡を巧に使った不思議空間が体験できて面白いし、三島由紀夫をモチーフにした柳幸典の作品
が圧倒的な迫力で見ることができます。
ホントは内部の写真とりまくりたかったんですが 撮影禁止でしたので外回りのみ。
  
f0136906_11523597.jpg
f0136906_11555419.jpgf0136906_1156886.jpg
f0136906_11563156.jpg

このあと 家プロジェクトを見ながら島を歩き回ります レポートはまた後日 お楽しみに。
[PR]

by f-daisaku118 | 2010-09-19 12:06 | 建物探訪
2010年 04月 26日

質実剛健

大好きな建築家の構造見学会に参加してきました。
質実剛健って言葉がピッタリの見事な構造、木組みでした。
多角形平面に切り妻屋根をかけているんですけど これがまあお見事。
ため息ものでした・・・

奇をてらわない本物のデザイン。
ココを目指さないといけないんですよね
 
f0136906_15555549.jpg
f0136906_15565820.jpgf0136906_15571546.jpg

この日たまたま現地におられた大好きな建築家の方が
お施主さんや大工棟梁との打ち合わせしてる光景をチラチラと遠目に見てたんですが
素敵なオーラ漂ってたなあ・・・
[PR]

by f-daisaku118 | 2010-04-26 16:25 | 建物探訪
2010年 03月 25日

オープンハウス 京都へ

先日syncstudioデコ君に誘ってもらい京都へオープンハウス。
設計はアルファヴィルさん

f0136906_9395785.jpg
f0136906_9402152.jpg

ムムム どうなってんだ??これは・・・
三角形で面を分割して多面を作って空間を構成してるんですけどね とても不思議な感覚です。
設計者の竹口さんから どのようにしてこんなカタチになっていったのか、素材の選択はどうやって決めていったのか 等等細かく教えていただきました。

にしてもこの多面体 つくるの大変だったでしょうね 図面描くのも大変だけど 大工さんの苦労ったら(笑)
全てが点と点ですからね。

遊具のようなこの家 どのように住まれるんでしょうね 経過を見てみたいです。

とても刺激的な見学でした。自分もチャレンジしないと!!
[PR]

by f-daisaku118 | 2010-03-25 09:59 | 建物探訪
2010年 03月 05日

サントリー山崎蒸留所

待庵 見学のあと少し歩いて サントリー山崎蒸留所を見学
ここでは山崎の名水を使って作られるウイスキーの製作過程を見ることができ
試飲なんかもさせてもらえます。

普段まったくお酒とは縁のないfujiも見学しながらウイスキーの出来上がるまでの工程や樽材、水への
こだわり、ブレンダーの情熱みたいなのを感じて 試飲してみたくなったのです。
そして見学の最後に試飲コーナーで最近はやってるらしい ハイボールなるものをいただきました。

やっぱり自分にはよくわからなかったです・・・
でも一緒に飲ませてもらった 山崎の水は美味しかった。

お酒好きな人は年代別のウイスキーのテイスティングなんかも出来るようなので是非一度立ち寄ってみては
いかがでしょうか。

f0136906_10191425.jpg
f0136906_10194561.jpg

色んなカタチの蒸留器 上にふくらみのある蒸留器ではまろやかでふくよかな味わいのウイスキー
ふくらみのない蒸留器では深いコクのあるウイスキーができるそうな

f0136906_10224888.jpg

樽の大きさ、樽を保管する場所の違いによって 一つとして同じ味のウイスキーは出来ないそうです。
ウイスキー作りのロマンを感じました。
[PR]

by f-daisaku118 | 2010-03-05 10:25 | 建物探訪