f-daisaku_a+a_blog

daisakuaa.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 30日

屋根から光が・・・

ドラマ「ブラッディ マンデイ」にはまってるfujiです。
初回から録画してた放送3回分を一気に見て寝不足・・・ 
次の展開が気になる・・・。

さてさて 「コクピットのある家」 じゃなくて「東香里の家」では屋根の葺替えがはじまってます。
元々瓦屋根だったのをカラーベストに葺き替えるのですが 瓦、下地を取っ払うと荒板の隙間
から光が差し込んできてとてもきれいでした。

f0136906_9451268.jpgf0136906_9453230.jpg


なんか このまま完成でもいいんじゃないか なんて思ってみたり(笑)。
そんなわけにはいかないですけどね(笑)。

ロフトは軒桁のレベルより約400下げて空間を確保したのでロフト下の空間は天井高2000に
なってます。低いところと高いところのメリハリが利いてて心地いいです。

   
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-10-30 09:54 | 東香里の家
2008年 10月 29日

いよいよ佳境です

めっきり寒くなってきましたね そろそろ事務所も冬支度(っていっても湯たんぽ出すだけ)
せねばなーんて思ってるfujiです。

渚内野の家も佳境に入り 内装、設備機器の取り付けが行われています。
今回お施主さん自らデザインされてる部分があり、普段自分だけでは出ないデザイン
なんかも随所に見られます。

f0136906_17535677.jpgf0136906_1754222.jpg


奥さんは お花の先生をされており 今回の住宅でもお花を飾る場所を色んな場所に設けて
ます。この空間がどのように彩られるのか楽しみです。(^-^)
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-10-29 18:00 | 渚内野の家
2008年 10月 28日

大住ヶ丘の家 模型

f0136906_17335586.jpg


すでに着工し棟上もしてる大住ヶ丘の家ですが当初の計画からプラン、窓の位置、
外構の変更等があったので作り直しました。(今回はカブトムシ乗ってません。)
途中 材料がなくなって(枚方で模型の材料揃えるの結構たいへんなんですよねえ)あたふた
しましたが いつもお世話になってるIFAさんから余ってる材料をわけてもらって一安心。
(わざわざ材料届けてくださったアキコさん ありがとうございました。感謝。)

今回非常にコストが厳しいためできるだけシンプルな形にして外壁面積を減らしました。
外壁材は主に塗装済サイディング(フラットタイプ)の横貼り。
プランもシンプルに 小さな吹き抜けを介して緩やかにつながる家です。
お庭では料理上手の奥さんが家庭菜園でいろんな野菜を育てるそうです。楽しみ(^-^)
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-10-28 18:02 | 大住ヶ丘の家
2008年 10月 24日

ヤルキ盤+セツナ盤

f0136906_198327.jpg


最近事務所でヘビーローテーションで聴いてるエゴラッピンのベストアルバム
2枚組みで あまり考え事せずに作業に没頭するときは テンポが早めの ヤルキ盤。
プランを考えたりするときはスローな セツナ盤。
色彩のブルースがいいんだなあ・・・

付録のライヴDVDもエネルギッシュでかっこいいです。
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-10-24 19:17 | 音楽
2008年 10月 24日

マエストロ

先日 大阪中ノ島 graf で開催された「アキッレカスティリオーニと光」の
講演会に行ってきました。講師は「アッキレカスティリオーニ 自由の探求としてのデザイン」
の著者であり 演出家 アーティスト 執筆家と様々な顔を持つ 多木陽介さん

アッキレカスティリオーニさん(今までずっとアッキーレカスティリオーニだと思ってました。)
はイタリアデザインのマエストロ、工業デザインのパイオニアです。
今回は多木さんからカスティリオーニさんが生み出した数々の照明器具がどのようにして発想
され生み出されていったのかを教えていただきました。
実際にカスティリオーニさんがデザインされた アルコフリスビーといった名作照明器具を
前に なぜこのようなカタチが生まれたのか?
それぞれに意味があって それらを解決していった結果独特なフォルムが生まれたのです。

カスティリオーニさんはいつも「有用なフォルム」
ということをいつも口にしてたそうです。(以前中村好文さんも講演会で「働くカタチ」というような
ことを言っておられたのを思い出しました。)
特に印象的だったのは カスティリオーニさんがトリノ市から「外灯を1本デザインしてください」
と依頼されたんですが その一本の外灯をデザインするために彼は街中のあかりの種類、
場所、点灯時間を自分の足で歩き回り徹底的に調べつくしたそうです。
その仕事は途中から町全体の照明計画まで発展していったんですが 最終的にはトリノ市側
の問題で頓挫してしまったそうです。実行されてればさぞかし美しい照明計画がされていた事
でしょう。

f0136906_15411948.jpgf0136906_154132100.jpg


写真はカスティリオーニさんのスケッチ
「リビングにはどんな明かりが必要なのか」「ダイニングには・・・」「キッチンには・・・」
場所に応じて必要な光 光源の向きやどんなランプが適していのか が描き込まれてます。

永年使われる名作には名作たる所以があって モノづくりをするには様々な背景、生活観察
力、そして自身のこだわりを持たねばと 再認識し 会場から淀屋橋までテクテクと歩きながら
考えたりする夜でした。

カスティリオーニさんはスイッチの 「カチッ」 という音にもこだわったいたらしく 実際鳴らして
みると 「カチッ」 と丁度いい心地良さがありました。 さすがマエストロ!
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-10-24 15:58 | その他
2008年 10月 21日

東香里の家 着工 

立ち寄ったツタヤでエンドレスに流れていた パフュームが頭から離れないfujiです。
(違うCDを聞いてても頭の片隅でパフュームが・・・)

枚方市東香里で戸建住宅のリノベーションが着工しました。
ちょっと前にコクピットでブログに紹介してた物件です。
ここでは 屋根の上に物見台を作って旦那さんの趣味である天体望遠鏡、そしてハンモックを
楽しむスペースを作る予定です。

f0136906_2017218.jpgf0136906_2017406.jpg


ハシゴでロフトに上ってそこからトップライトを押し上げて外に出るわけですが この動作を
スムーズに行えるスペースを確保するのが難しい・・・。
現場で微調整しながら納めていくしかなさそうです。
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-10-21 20:35 | 東香里の家
2008年 10月 21日

好きな道

CSシリーズ 阪神負けちゃいました・・・_| ̄|○
来年 真弓監督に期待しよう。

f0136906_9124767.jpg


さてさて この道は近くの香里団地にある「ケヤキ通り」10m程に成長したケヤキの大木が
両側にあって四季折々 落葉樹なので色んな表情を見せてくれます。
この時期バイク(愛車スーパーカブ)で通ると木漏れ日が心地いいんだなあ。

この道を一本入ったところに「イチョウ通り」ってのもあってきれいなんですけど
この時期あの独特な臭いがちょっと・・・
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-10-21 09:25 | その他
2008年 10月 18日

星型団地 

枚方市香里ヶ丘にある香里団地。 
昭和30年代に日本住宅公団が整備した団地郡が建物の老朽化の為 どんどん取り壊しされ
建て替えが始まっています。
そんな中 今なお現役で活躍してる 星型団地(スターハウス)がまだ残っています。
空から見るとY字をしたこの団地は 日照、通風、プライバシーを考慮した結果このような
特徴的なカタチになっています。
しかし1フロア3戸しかとれないことや 特徴的なカタチから建設コストがかかること、
広い敷地が必要なこと等の理由で建設されなくなり 全国でもこの星型団地が残ってるは
少ないようです。

f0136906_1433324.jpg
f0136906_14333189.jpg

プランがY字なので 真ん中に位置する階段室も三角形で隙間から光が漏れてくるところが
なかなかいい雰囲気でしょ
f0136906_14361950.jpgf0136906_1436323.jpg


香里団地には星型団地の他にも優れたデザインの団地や集会所がたくさんあって
おもしろかったんですが 今は高層マンションに建て替えられて雰囲気が変わってきました。
あの独特の風景がなくなっていくのは勿体無いけど老朽化には勝てないんですかね。

ちょっと感慨にふけったりするのでした。
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-10-18 14:44 | 建物探訪
2008年 10月 17日

足場はずれました。

なんだか 喉の調子が悪く 若干頭がイタイ・・・fujiです。

渚内野の家 の足場がようやく外されました。この計画は隣り合う2軒の家として計画を進めて
ましたが 着工時期が合わなかったので 1軒だけ先に着工したものです。

外壁はガルバリウム鋼板(ガルスパン) 一部リシン吹きつけ
バルコニーの桟は未施工です。(大工の滝さん頑張ってくれてます。) 

f0136906_18401817.jpgf0136906_18403911.jpg
f0136906_1841189.jpgf0136906_18411564.jpg


右下の写真は現場周辺に生えていた(誰かが植えてるのかな?)豆。
食べれるのかな?
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-10-17 19:01 | 渚内野の家
2008年 10月 17日

上棟式

昨日 京田辺市 「大住ヶ丘の家」の上棟式が執り行われました。
この日はお酒をたらふく飲んでもいいように 飲まずに運転する人、しない人でちゃんと
乗り合いで来てます。飲酒運転は絶対だめなのです。当たり前ですけどね。

今後の工事の無事と お施主さん家族の益々の繁栄を祈願。
そして宴会の始まり 自分はお酒飲めないけどやっぱり上棟式はいいなあ。
にしても会話の内容は健康・ダイエットに関する事が多い。
「やっぱり玄米ご飯がいい」とか「バナナダイエットがどうのこうの・・」とか」「メタボリック云々。」
って言いながら 用意していただいた料理をバクバク食べる人達。
そりゃ体重落ちるわけないですよねえ(笑)

f0136906_147619.jpg

そして 職人さんや現場監督さん fujiにお子さんからお手紙をいただきました。
家の絵がよくかけてます。設計士になるかい?

f0136906_14132286.jpg

タツ君 有難う! 心地いい家になるようがんばるね (^-^)
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-10-17 14:18 | 大住ヶ丘の家