f-daisaku_a+a_blog

daisakuaa.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 29日

小さいことは楽しいこと!

昨日現場にてクロス屋さんに「藤森さん ジョイマンに似てますね~。」と言われ若干ブルー
になっているfujiです。
ジョイマンがわからないという方は こちら をどうぞ。

f0136906_10551245.jpg

ジョイマンとはまったく関係ないんですが 狭小住宅や手狭になった住宅のリノベーション
の仕事が多いんですけども 小さいこと、狭い事をネガティブに考えてしまうクライアントの方
が多いんですよね。
でも 小さいからこそ得られる安心感や居心地もあるわけで 小さいことをポジティブに考えて
いきたいもんです。
天井裏を利用してロフトを作ったりすることだってできるし 途切れない動線を作り出す事で
空間は小さくても広がりを生む事だってできるんですよね。
限られた空間でどうやって居心地のいい空間を作れるか 設計者の腕の見せ所です。

小さいことは楽しいこと!   っと自分を勇気付けて今日も小さい空間に挑みます。
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-11-29 11:26 |
2008年 11月 26日

夕日

f0136906_21482199.jpg


最近 空を見上げることが多くなりました。

東香里の家 物見台からの夕日。   沁みるなあ・・・
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-11-26 21:49 | 東香里の家
2008年 11月 25日

自然の家+BBQ

日ごろお世話になってるIFAさんに誘われて今週末は滋賀県高島へ
車で約2時間半 大自然気持ちいい・・・いい意味で何も無いのが非日常で贅沢な時間。

f0136906_17454782.jpgf0136906_1746118.jpg
f0136906_17465413.jpgf0136906_17475262.jpg


大自然で犬と遊んだり 散歩したり 子供は焚き火に夢中。火を見てると飽きないですねえ
火があるところには必ず人が集まってきます。

f0136906_1752132.jpg

夜は楽しみにしてたバーベキュー!
バーベキューテーブル、ベンチ、小屋(屋根付)は大工さんが即興で作ってくれました。
さすがです。

宴会も盛り上がってきたところで どこからともなくギターの弾き語りが登場!

f0136906_17573768.jpg

長渕剛になりきって「トンボ」を熱唱する二人。

f0136906_1804493.jpg

尾崎豊の「15の夜」を熱唱し、盗んだバイクで走り出しそうな二人。

そんなこんなで長い夜は更けていくのでした・・・。
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-11-25 18:03 | 遊び
2008年 11月 21日

CAOMARU カオマル

f0136906_2085453.jpg

ちょっと不気味なデスマスクのようなこの置物 CAOMARU カオマル
ポリウレタン樹脂でできていて グニョグニョ? プニョプニョ? ムニムニ?
なんとも形容しがたい質感で気持ちよくストレス解消にいいらしい。

IFAのアキコさんが持っていました。   そんなにストレス抱えてるんですか(笑)?
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-11-21 20:18 | ツール
2008年 11月 21日

大住ヶ丘の家 経過

京田辺市 大住ヶ丘の家は外壁(塗装済みサイディング、一部ガルバリウム鋼板)も貼り終わり
何気に全貌がわかるようになってきました。
内部は階段もようやくかかり現場チェックの際の上り下りが楽になって嬉しい。
梯子しかない時はクライアントの下のお子さん ハル君は危ないから1人上らせてもらえなかっ
たけど もう大丈夫です。(^-^)

f0136906_13573218.jpg

f0136906_1411138.jpgf0136906_1421411.jpg


こじんまりした空間にこれまた小さな吹き抜けがピリッと効いた住宅です。
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-11-21 14:03 | 大住ヶ丘の家
2008年 11月 19日

孫を見守るキッチン

f0136906_17131432.jpg

高槻市でキッチン廻りの改修をしています。
元々壁で囲われて暗く閉鎖的だったキッチンを元気に走り回る孫たちの様子がわかるように
オープンにして明るくしたいとのこと。
走り回る子供たちの無茶な遊びにも耐えれるようにリビング側の壁はタモの羽目板貼り。
カウンター下にはその暴れん坊の孫たちが作った物なんかが置けるようにニッチを
作りました。

大工さん丁寧な仕事してくれてます。感謝m(_ _)m

急に寒くなってきましたね 高槻に行くには枚方大橋を渡らないと行けないんですが
強風で愛車スーパーカブは吹っ飛ばされそうになります・・・。
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-11-19 17:30 | その他
2008年 11月 18日

蔵の建具は見所満載!

今月末から始まるリノベーション現場の敷地内にある蔵がとてもかっこいい。
以前現調に行った時から気にはなってたんですが 改めてゆっくり見せていただくと
おもしろいディティールが満載!

f0136906_2110444.jpgf0136906_2111243.jpg

建具の足元には木製のローラーが付いていて 漆喰で塗り固められて重量感たっぷりの
建具をスムーズに動かします。
重たい材料を運ぶときに丸太をじゅんぐりじゅんぐりに敷いていくような感じといえば
わかっていただけるでしょうか?

鍵も不思議な形状。どうやって使うんだろう???

f0136906_21203735.jpgf0136906_21205061.jpg


本漆喰で厚みのある壁はトウフのようでカワイイ。
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-11-18 21:25 | プロジェクト
2008年 11月 14日

安藤忠雄×深澤直人

先日 安藤忠雄さんとプロダクトデザイナー深澤直人さんの講演会に行きました。
場所は中ノ島公会堂。
月がとてもきれいだったので 一枚パチリ。 ぶれちゃってます・・・夜景は難しい。

f0136906_1082262.jpg

安藤さんと深澤さんの対談形式だと思って行ったんですが 個別の講演だったのが少し
残念。
深澤さんの講演タイトルは「体が感じる建築とデザイン」
「接触」という言葉をキーワードに「無意識の行動に意味がある・・」「目で触る・・」。
今までのプロジェクトを紹介しながら アフォーダンス を意識したデザインのお話。
アフォーダンスとは・・・ うまく説明できないので こちら をどうぞ。
人が無意識にしている行動に目をむけて それをどうやってデザインに取り入れるか?
とても興味深く フムフム ほえ~ なるほど! と心の中で感嘆の声をあげていました。

講演会終了後 講演会にきていた北ちゃんとキタオカヤスオアトリエのスタッフ+バンタン
の生徒さんと 北ちゃん設計 「ワインちゃん」へ

・なぜに「ワインちゃん」?
店名を決める打ち合わせで「飴に ちゃん をつけるのは大阪人だけだ!」
「例えば ワインをメインに出す店だから ワイン に ちゃんを付けるなんてどうだろう?」

「それだ!」

・・・単純だ。 北ちゃんらしい。 多分この打ち合わせの時は皆酔ってたと思われます(笑)。

f0136906_10404772.jpgf0136906_1041940.jpg

お店はとても狭く間口は2m無いとおもう。両手を広げたら両壁に手がつきます。
お店に着くと席が無かったので 外に席を作って道路で乾杯。お決まりの「ルネッサ~ンス!」
たまに通り過ぎるタクシーに乗ってる人達が笑って通りすぎていきます。

f0136906_1049082.jpgf0136906_1049156.jpg

ワインの味はわからない自分ですが料理は本当に美味しいです。
狭い店内(ハシゴで上る2階もあります。)と美味しい料理、お酒を堪能したい方は是非。

瓦町の路地からコンニチワ  ワインちゃん 瓦・町・路・地
営業時間Lunch11:30~14:30 Dinner17:30~23:00
〒541-0048 大阪市中央区瓦町3-2-3 06-6210-1927
 


 
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-11-14 10:56 | その他
2008年 11月 12日

黄葉

今日は久しぶりの快晴。
事務所への途中 愛車カブを止めて近所のサクラ公園で

f0136906_10395367.jpg


気持ちいい  
でも事務所は寒い~~~。
すでにしもやけ気味・・・。
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-11-12 10:42 | その他
2008年 11月 11日

グルグル回る・・・上へ上へ

今日は現在進行中の現場をグルグルと全てみてまわってました。
渚内野の家では外構の打ち合わせ、手直し事項のチェック諸々。
大住ヶ丘の家はユニットバスの設置も終了し大工さん床板に奮闘中。
最後に大工工事が終盤に差し掛かっている東香里の家

天井のラワンベニヤ貼り ロフトから屋上物見台へのハッチも取り付けられました。
既存の丸太梁、束、カスガイ等は小細工せずにそのまま現し。

f0136906_192849100.jpg
f0136906_19292114.jpg


丸太梁廻りのベニヤの欠き込みは相当大変だったようで 大工のタキさんからは  
「もう止めましょうね。」
「へへへ」 笑ってごまかす fuji
(そうはいかないですよ タキさん) 

ここへ来るとやはり物見台に上りたくなる。 

f0136906_19383031.jpg


うっすら虹が架かっていました。 見えますか?

 
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-11-11 19:39 | 東香里の家