f-daisaku_a+a_blog

daisakuaa.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 31日

東香里の家Ⅱ 経過

f0136906_16441625.jpgf0136906_1644476.jpg

細かい造作のディティールに突入してきた 東香里の家Ⅱ 
納まりスケッチと打ち合わせを重ねてようやくカタチになってきました。

大工さんは 「ややこしいわあ~~」と言いながら笑ってます。
大工さんは多分 技術を発揮する場があって楽しんでる とfujiは勝手に解釈してます。 

勘違い?(笑)

f0136906_16554366.jpg

今回の見せ場である階段の製作に入った橋本さん。

仕事人の顔になってて渋い。
いつもは、どうしようもない 大工ギャグを連発させてるんですけどね(笑) 


 
[PR]

by f-daisaku118 | 2009-08-31 17:03 | 東香里の家Ⅱ
2009年 08月 27日

てんやわんや・・・

2級建築士の試験も あと2週間チョイ 講師業も大詰めとなってまいりまして、学校と事務所の行き来が頻繁になり てんやわんや になってるfujiです。

さてさて 東香里の家Ⅱ の現場も9月末の完成に向けて てんやわんや でございます。
連日繰り広げられる 枠廻り、建具、家具の打ち合わせ 設備位置の確認等等・・・

f0136906_1327465.jpgf0136906_1327586.jpg

ちょっと落ち着かねば・・・
[PR]

by f-daisaku118 | 2009-08-27 13:29 | 東香里の家Ⅱ
2009年 08月 25日

新しい生活

解体時に予想外のブレース出現等によって、色々と変更を余儀なくされた「生駒の家」も完成し、ようやく引越しの日を迎える事ができました。(^-^)
お引越しの日 お忙しくされてるだろうとは思いつつも ちょいと覗きに行ったんですが 少しずつお手持ちの家具や電化製品も搬入されてこれからの新しい生活を楽しみにされてるご家族の姿が見れて嬉しくなりました。
特に元気な3姉妹の部屋はそれぞれ個性が出ていて 見ごたえあり! でございました。(笑)

内部はまた落ち着いた頃に写真を撮らせていただいてUPしたいと思います。

f0136906_14434562.jpg
f0136906_14441648.jpg

[PR]

by f-daisaku118 | 2009-08-25 14:45 | 生駒の家
2009年 08月 22日

大工さんの知恵

f0136906_16363877.jpgf0136906_16365319.jpg

現場に行くと床に何やら 小さい巣箱 のようなモノが置いてあった。
「何に使うのだろう??」と思っていたら 大工さんはそれを柱に打ちつけ(仮止めです)
レベルレーザーを置くための台にしたのでした。

なるほど!!

リフォームで天井、カーテンボックスのレベルが出しにくかったので即席で作ったようでした。
どうやればその仕事が無理なくスムーズにできるかを考えてその場にあるもので最適なものを作る・・
大工さんてすごいです。

f0136906_1648724.jpg

[PR]

by f-daisaku118 | 2009-08-22 16:51 | 東香里の家Ⅱ
2009年 08月 18日

こないだ 子供を連れて「恐竜展」に行ってきました。
fujiは小さい頃から 恐竜の骨、いや魚なんかの骨なんかも含めて骨が好きだったんですよね

これって建築にも通じてるんですかね?

f0136906_940430.jpg
f0136906_9402866.jpg

[PR]

by f-daisaku118 | 2009-08-18 09:42 | その他
2009年 08月 18日

東香里の家 経過

f0136906_98293.jpgf0136906_981815.jpg

築36年のリノベーション 東香里の家Ⅱ 解体も終了し大工工事が着々と進みだしました。
玄関ホールには新たにトップライトを設け明るく開放的なイメージに変身。

右写真 耐震補強計画に基づいて構造用合板を入れて耐震壁を作り構造補強、プラン変更でスパンが飛ぶところは梁のサイズUP。
[PR]

by f-daisaku118 | 2009-08-18 09:29 | 東香里の家Ⅱ
2009年 08月 17日

コートハウス計画中

枚方市樟葉でアトリエのあるコートハウスを計画しています。
fuji事務所にとっては延べ床約50坪という大きめの計画。
中庭を介して、日常空間と非日常の空間に距離をとり、アトリエ(書道)に向かう緊張感につながる計画としたところがポイントです。
先日の初回プレゼンではクライアントも「ほほ~~なるほど~~いいですねえ~~」といった感じでして、初回としてはまずまずの好感触でした。(^-^)

f0136906_9453120.jpg
f0136906_9455763.jpg

[PR]

by f-daisaku118 | 2009-08-17 09:47 | プロジェクト
2009年 08月 13日

お盆のお供え物

f0136906_918236.jpg

お盆になると titi_fujiが作るお供え物 
ナスで作った牛、いつもはキュウリで作る馬(今回は何故かニガウリ)、ミョウガで作ったニワトリ。

意味はよくわかりません。m(_ _)m
[PR]

by f-daisaku118 | 2009-08-13 09:24 | その他
2009年 08月 10日

淀川花火大会

f0136906_18583595.jpg

週末 淀川花火大会を見るため設計仲間のシンクスタジオへ
シンクスタジオには花火観覧のために作ったといっても過言ではない屋上があり スペシャルな特等席なのです。
昨年は突如大雨に見舞われ 「fujiのせいだ・・・」「fujiのせいだ・・・」と呪いのように言われてきたんですけどね 今年はバッチリ花火日和といいますか いいお天気でございました。
花火を見ながら 美味しいもの食べて お茶をすする(もちろん皆さんはビールです)
最高の贅沢ですね(^-^)

花火が終わってからは久しぶりに会う友達とたわいもない事をなんやかんやと話し込む。 網の上で・・・

f0136906_1911557.jpg

オレンジジュースこぼした人 手を上げなさい!(笑)



 
[PR]

by f-daisaku118 | 2009-08-10 19:14 | その他
2009年 08月 10日

海の博物館

毎年毎年 夏休みに子供達をどこにも連れていけなくて「申し訳ないなあ・・・」と思っていたんですが
今回その負い目を晴らすべく三重県鳥羽・伊勢へ行ってまいりました。
子供達は海水浴に興奮してたんですが その前にfujiの希望として 内藤廣さん設計「海の博物館」へ
海の博物館は4つのテーマ(海民・船・漁具、漁法・汚染の現状)を中心に海に関する様々なものが展示されています。

f0136906_1455187.jpg


内藤さんが提唱される「素形」がそのまま表現されてるような外観 
シンプルだけど力強くて この地独自の海風、台風等の環境条件やコスト、ボリューム 色んなことを熟慮して選択したカタチと土地の起伏を利用した絶妙な配置が印象的です。

f0136906_15124355.jpg
f0136906_15131094.jpg

海の博物館の醍醐味は構造にあり!建物のコッカクがカッコイイ(ミーハーな言い方でスイマセン)のです。

上写真
ダイナミックで美しい木架構(大断面集成材)の天井
下写真
プレススレストプレキャストコンクリート造の天井 船収蔵庫

こんな素晴らしい空間も子供達にはわかるはずもなく 潜水艇にもぐって「中 くっせ~~!」って叫んでみたり、中庭を走り回ったり、建物内に進入する蟹を発見!「カニ、カニ、カニ~~!」と吠えまくっていました(笑)。

1971年 竣工
設計 内藤廣
構造 構造設計集団(SDG)
受賞 日本建築学会賞、吉田五十八賞 等
[PR]

by f-daisaku118 | 2009-08-10 15:38 | 建物探訪