f-daisaku_a+a_blog

daisakuaa.exblog.jp
ブログトップ

タグ:狭小地 ( 3 ) タグの人気記事


2010年 06月 22日

スタート

f0136906_13121545.jpg

ようやく着工にこぎつけた 南中振の家

最初に確認申請出したのは4月初旬 1ケ月ほど民間の某検査機関でチェックしてもらいながら、訂正の
やりとりをしてたんですが 途中から「この構造は解析ができない」って・・・
理由は「前例がないので。」
な・なんじゃそりゃ!! 1月半以上やりとりした挙句 そんなあほな・・・

って愚痴っててもしょうがないので 別の検査機関に出し直し。
構造の考え方を構造設計者から検査機関に説明してもらい 無事確認申請がおり やっとの思いで着工と
なったわけです。

本日、住宅あんしん保障+検査機関による基礎配筋のチェックが行われて 無事合格!
[PR]

by f-daisaku118 | 2010-06-22 13:31 | 南中振の家
2010年 05月 26日

やっとこさ・・・

最初のプランを提出させていただいたのが昨年の2月ですから かれこれ1年4ケ月・・・
「南中振の家」がやっとこさスタートすることになりました。

(とはいっても色々とありまして実はまだ確認申請おりてないんですよね トホホ)

f0136906_2003884.jpg

東西の両隣は3F建てで境界ビチビチ
南側も2F建てが境界ビチビチ
唯一空いてるのは北側のみで敷地面積16坪というなかなかのツワモノ。

f0136906_204182.jpg

新しいお家楽しみだよね  もうちょっと待っててね
[PR]

by f-daisaku118 | 2010-05-26 20:05 | 南中振の家
2008年 07月 17日

堂山町の家 2008

16坪の敷地に 家族5人の小さな家 「堂山町の家」が完成しました。
道路幅員も狭く 法的制限の厳しい中 要望のボリュームを確保し、快適な居住環境をつくる
事ができるのか。その事が非常に難しかった。
今回は天空率を利用し、階高をギリギリまで調整する事でなんとか3F建てを実現する事がで
きました。

f0136906_13411964.jpg
f0136906_13414810.jpgf0136906_13421187.jpg

外壁はガルバリウム鋼板(黒)と米杉の板張りでコントラストをつけてシャープで落ちついた
佇まいに仕上がりました。

f0136906_1348242.jpgf0136906_13485682.jpg

玄関土間はクライアントが幼少期を過ごした京都の町屋の風景をイメージさせるつくりに。
床に使われてる石は「電板」といって路面電車の敷石に使われるものを探し クライアント
自ら購入、設置までしてくれました。
この石一番分厚いもので15cm程もあり重さは80キロもあったそうです。
重量もさることながら使い込まれたアジ、風格がにじみ出ています。
当日は旦那さんと上の息子さんで1日がかりで設置してくれました。
いい思い出になった事でしょう。

f0136906_13584512.jpg

洗面の壁、カウンターには青のモザイクタイル。これはご夫婦が新婚旅行先のギリシャで見た
タイル絵のイメージから選ばれました。トイレ仕切に使ったガラスもレトロ感覚で雰囲気ありま
す。

f0136906_1455358.jpgf0136906_1461344.jpg

2階には 決して広くは無いリビング、ダイニングですが風通しがよく大きく開けた北の窓から
のどかな田んぼの風景が広がります。
キッチンは奥さんの希望でオールステンレス。「ガスオーブンを使っての料理が楽しみ!」と
奥さん今から大はりきりです(笑)。

f0136906_1417251.jpgf0136906_1418521.jpg

家の中央に配置された階段。小さい家なので格子を使って透かしてデザインし空間が切れ
ないように配慮しました。段板はパイン無垢36mm 力桁米松 格子は米栂

f0136906_14245672.jpgf0136906_14321891.jpg

3Fは子供空間 高さ制限が厳しいので梁、構造用合板をむき出しにしてボリュームを確保
してます。子供にはこれぐらい大雑把な空間があってると思います。

内装は 壁 珪藻プラスターコテ押え 床 フレンチパインオイルフィニッシュ
天井構造用合板 一部珪藻プラスター塗り サツマヨシベニヤ

一緒に岐阜にあるキッチンアウトレットを見に行ったり 石を探して京都に行ったり ついでに
お寺を見に行ったり ラーメン食べに行ったりと色んな思い出が走馬灯のように・・・

※見学会 7月19、20日にあります。よろしければ是非!
 台風が近づいてるそうですね(またまた雨男のせいなのか・・・) 
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-07-17 14:50 | 堂山町の家