f-daisaku_a+a_blog

daisakuaa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 03日

聖アンセルモ目黒教会

会津若松からの帰り 東京にいる兄hige_fujiさんの家に泊めてもらった翌日 近くにある「聖アンセルモ目黒教会」に連れて行ってもらいました。
この教会は アントニン・レーモンド設計 1954年に建てられています。
レーモンドファンでもあるfujiが以前から訪れたいと思っていた場所なのです。

f0136906_10392821.jpg

外壁は力強いコンクリートの打ち放しと弁柄色(思ってたよりも鮮やかでした)に塗られてます。
左にいるのがfujiよりもひどい花粉症に悩まされてるhige_fujiさんです。

さて内部は・・・

f0136906_1049644.jpg
f0136906_1525574.jpgf0136906_1526115.jpg

構造の美しさと折版のそれぞれのスリットから光が差し込み堂内に神聖で力強い空間を作っていました。
聖壇背後の円のグラフィック、天蓋、金箔の祈り像、キリスト像、燭台もレーモンド夫妻によるデザインだそうです。

本当にいい建築を見せていただきました。
この後 モダニズム建築の名作を探し fujiとhige_fujiさんの珍道中が始まりました・・・。

また次回。
[PR]

by f-daisaku118 | 2009-04-03 11:02 | 建物探訪


<< リフォームしたい時にすぐ読む本...      会津若松へ >>