f-daisaku_a+a_blog

daisakuaa.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 27日

上神田の家 2007

寝屋川市上神田にある旧家の改築工事
存在感のある既存の素材を残しながら 新しいものを挿入しバランスを整えていきました

既設の図面が何も無かった為 解体しながらプランを作っていくような作業でしたが 設計者、現場監督、大工さん、各職人さん、お施主さん 一体となって厳しいスケジュールの中完成しました。

f0136906_15105431.jpgf0136906_15111050.jpg

f0136906_15171953.jpg

f0136906_15175493.jpgf0136906_1518929.jpg


現場では解体途中ででてきた梁をどうやって見せるか?取り外した壁材をどうするか?
その場その場でスケッチを描き 職人さんたちと相談しながら納めていく作業の連続。

職人さんの手の跡がたくさん残る現場になりました。

設計: 藤森大作建築設計事務所
施工: I・F・A住宅設計室 担当 雲川伸也
    大工棟梁 橋本さん
[PR]

by f-daisaku118 | 2007-12-27 15:32 | 上神田の家


<< よいお年を!      松葉型引手 >>