f-daisaku_a+a_blog

daisakuaa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 24日

宝塚カトリック教会 村野藤吾

先日 設計仲間シンクスタジオさんのマンションリノベーション オープンハウスに行ってきました。
こだわりのバスルーム フルオーダーのキッチンなど見所満載のお宅でした。
こちらは後ほどシンクスタジオさんのページにアップされると思うのでそちらで存分に堪能してください。

オープンハウスの後 写真家の母倉さん jungilさん becchoさんと村野藤吾さん設計 「宝塚カトリック教会へ

f0136906_1084214.jpg


村野さんの手記には 「白鯨がようやく安住の地をみつけ岸辺に打ち寄せられたとでも申しましょうか・・・・」と書かれています。 確かに外観 内部とも鯨のような教会です。
特に内部は天井板が緩やかに波打ち ハイサイドライトからの光 壁スリットからの光が印象的な空間を演出しています。

f0136906_10283987.jpgf0136906_10285593.jpg

f0136906_10294149.jpgf0136906_1030122.jpg


村野事務所では粘土模型によるスタディーを行い設計をすすめていたようです。
この形をどのように創造していったのか経過をみてみたいものです。

村野さんの手記の最後に

「建物は完成いたしました。白鯨のような巨大な姿は皆様方の暖かい手を待ちのぞんでおります。素朴さということはこの建築の主目的の一つでありました。素朴で清潔な美しさがこの教会にみちあふれる時、建物は静かにいきづき、たたずまいを正すことだと思います。
 どうか皆様、手にさまざまな野の花や花の種をまぜ合せ、無造作にまき散らして下さい。
 四季折々の花々が咲き乱れる暖かい家庭的な雰囲気の教会堂になりますことをお祈りいたして居ります。」

村野さんの望んでおられたとおり 教会は信者の方に親しまれ 暖かい家庭的な雰囲気の教会として息づいていました。
[PR]

by f-daisaku118 | 2008-03-24 10:47 | 建物探訪


<< 萱島駅の大クスノキ      遊形サロン・ド・テ >>